スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝翼イベント★4/2

Category : タキツバ
行ってまいりました!

まず。
二人の元気な姿をこの目でみることができて嬉しかった。
あ~、そこにいるんだぁ、って。
ちなみに私の席は天井席。
にもかかわらずオペラグラス忘れちゃったもんで、基本親指サイズの二人を見てました(笑)
天井付近に4つあるモニターが頼みの綱です。


以下、ちょっとした感想です。


会場の入りはまずまず。
というか、特に空席が目立つなんてことはなかったです。

最初のタキツバコールはうっすらかつバラバラ・・・という感じかな^_^;
大きい会場ってなかなか声を合わせにくいってのもあるよね。
今回は特に客席も探り探りだったのかな。
これは、初日ライブで終始感じたこと。
滝翼の二人もやっぱり探りながらだったのかな~と感じました。


二人の登場はどうだったか・・・
思い出せない(笑)
なんせ天井席かつ注意力散漫な私なもんで(今まで散々肝心な場面を見逃しているワタシ)


曲は、
「空スク」
「One Day,One Dream」
と始まり、
次は…なんだっけ?(笑)
「愛はタカラモノ」
だったかな?
あと、序盤に「道」を歌いました。
初めて生で聴いたよ。
なんか、改めてしみじみいい歌だな、って思いました。

3日の昼も天井席なんで、ちょっとメモしながら参加しようかしら(^^ゞ


ミニアルバムの曲は
「時間旅行」
「Luv the Shangri-la」
「山手線外回り」
だけでした。

基本お馴染みの曲、その中でも元気になれる曲、一緒に踊れる曲で構成されてました。



最初のMCで、滝沢さんが
「こうして皆さんと会えて本当に嬉しいです。本当にありがとうございました」
と言って、おもいっきり最後の挨拶の雰囲気を醸し出してました(笑)
今井さんの挨拶で、
「まだまだこれから続きます。」
とフォロー(笑)
後のMCで、今井さんが
「最初の挨拶なのにもう終わりみたいなこと言ってた。この後epilogueが聴こえてくるのかと思ったよ。そして三方礼したりして」
と言ってました。
滝沢さんは、
「今の状況の中でこうして皆さんと会えたことが嬉しかった、という意味ですよ」
って言ってました。


もちろん、今回の震災で会場に来られなかったファンのこと、大阪公演が中止になって、大阪に行くのを楽しみにしていたファンのこと、二人ともすごく気にかけてました。
今回のイベントで二人が考えてたいろいろ楽しいことは、また改めてやりますって言ってました。
うん。
絶対それがいいと思う!


今回はJr.もいなくて衣装変えもなし。
Jr.がいないって話から
「二人きりだね」とか言ってピンクな空気になり、今井さんが
「たまんねーぜ!」
って言ってました(笑)
この「たまんねーぜ」が超ツボでしたよ(^^ゞ


MC中に滝沢さんのお誕生祝い。
みんなでハピバソング歌いました。
「♪ハッピバースデー ディア」の次は、一回目は普通に「タッキー」
二回目は「ディア 歌舞伎~」
と歌うよう今井さんからのご指導あり(笑)
滝沢さんへのプレゼントは、
「僕が健康でいることが一番のプレゼントなんじゃないかと」とか言ってました。
今井さんオモロイよ(^▽^)
滝沢さん、
「嬉しいですよ。嬉しいけど、なんとも言えない気持ち」とか言ってました。


しかしこの初日は、本当に手探り感溢れるものがありました。
二人もファンも、テンションをどうもっていったらいいのかさ迷い気味・・・みたいな(笑)
これはあくまでも私の個人的な感想ですけどね。


最後に二人から
「皆さんを出口でお見送りします」
と言われて、こんなこと初めてな私はびっくりするやら嬉しいやら。
そして、二人のファンを想う気持ちに改めて感動しました。

お見送りのため規制退場となり、待ってる間につーこさんからお話がありました。
オペラグラス忘れた私ですが、この時はおもわずお友達に貸してもらってつーこさんのお姿を拝見しました(^^ゞ

以下、とっても胸をうたれたつーこさんのお話。
あいまいな記憶のため正確な言葉ではないけど、たしかこういう内容でした。


今の状況の中、ジャニーズで一番はじめにこういうイベントを行ったのがタッキー&翼です。
今回の横浜公演は、開催するか否か事務所でかなり話し合いました。
でも、二人から
「こういう時だからこそやらせて欲しい。僕らのファンは、その意味を分かってくれるはずだ」
と言われ、こうして開催することになりました。

二人は本当に今回の震災のことでも胸を痛めています。
事務所からの支援物資の積み込みを手伝った二人は、
「僕らのファンがいるから」
と言ってトラックに一緒に乗り込もうとしました。
オムツ、おもちゃ、下着などたくさんの物を持ってきていました。
それを事務所のものが必死で止めました。

二人は何も言わないけど、そして本当はこのことは言うべきではなかったのだけど、こんなにもシャイで、ファンのことを想っている二人を、これからもどうぞよろしくお願いします。



たしかこういう内容でした。
つーこさん、一生懸命話ながら何度も頭を下げておられました。
私はもう胸がいっぱいで・・・
こんなにも素敵な二人に出会えたこと、本当に本当に嬉しく思いました。



お見送りは、まず募金箱が置いてあってそこにJr.くん達が立っていて、そこを通り過ぎると一段高いステージみたいなところに二人が立っていて、並んで手を振りながらみんなを見送ってくれます。

何も言えず、ただただ通り過ぎることしかできなかった私・・・
次こそは「ありがとう」と言いたい!と思ったのでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

みの

Author:みの
いまいさん好きの30代2児の母です。
家庭とのバランスを取りつつ出かける遠征が楽しくってしょうがない♪
私の元気の源です★

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ピクミー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。